自己紹介

日本中に喜びと笑顔を届ける絵本作家ナカオマサトシ。日常を絵本で"よりハッピーに良い方向"へ/一冊が一生の思い出になる。えほん漢字にすると「恵本」。

20歳で作家を志し、原稿を1日10時間、5年間書き続ける。その後、子ども向けテレビ番組「シャキーン!」「デザインあ」「ノージーのひらめき工房」の制作部を5年。図書館勤務で絵本を年間1000冊読んで5年。アニメ制作、家具・ランドセルメーカーのコピーライター、DVD「こびと図鑑」制作、映画の制作を経験。絵本作家デビュー8年。国内20冊+海外5出版。月刊絵本、児童書の執筆。絵本のコンテストの審査員を務める。

【受賞歴】

2012年「うれないやきそばパン」MOE絵本屋さん大賞入賞。「いってらっしゃいうんちくん」第4回わかやま絵本大賞1位。

「ようかいでんしゃ」第6わかやま絵本大賞1位、とっとり絵手紙読書感想文コンクール推薦図書、福島県推薦図書、宮城県推薦図書、栃木県課題図書。

2007年 角川デジックス・バンダイネットワークス・公募ガイド社主催「タイトルが先だ!文学賞」長編部門受賞。ソニーデジタルエンタテイメント主催「ケータイ小説大賞」審査員特別賞を受賞など。

日本児童文学者協会会員。